トイレ戦争

もう今日は酒でも飲むしかない。 何しろ今日は戦勝記念日だから。( `ー´)ノ

 

・・・聞きたい? 詳しい話聞きたいでしょう!?

では、全国1億2千万人の皆様の期待に応えて、全米が泣いた今日の俺の武勇伝をお話しします。

 

色々とお下劣に聞こえるワードが出てきますので、不愉快になりたくない方は読むのをお控えくださいませm(__)m

 

 

 

 

 

18:00…(だいぶ前に流行った、ジャックバウアーが出てくるアメリカのドラマ風で。)
終業のベルが鳴った直後、○○な上司に意味不明なストレスを与えられてモヤモヤしながら帰路へ(でも定時帰宅だぜぃ)。

 

帰りがけ、近くのスーパーとドラッグストアで、昨日の残り物のカレーにぶち込むためのうどんと、トイレにぶち込むための変な塊を購入して帰宅。
(トイレのタンクに入れると色つきの水が流れるようになるアレです。。)

 

19:00…
ひとまずトイレにブツを投入し、カレーうどんを頂く。

 

20:00…
そう。 この後悲劇は起こったのだ。

 

 

 

そろそろブツが溶け出して、青い水が出るようになったかなー( *´艸`) と、興味本位でレバーをひねったら、、、

 

 

 

 

レバーの戻り感がまったくないっ! スッカスカ( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・そしてそして、なんと水が止まらない!!|д゚)

 

 

 

 

えぇ。 きっと、長いことトイレを掃除してなかったから、トイレの神様が怒って罰をお与えになったのでしょう。。。

待てども待てども止まらない水。
(幸いにも水はそのままタンクの中に入っているので、溢れてはいません。そして便器側の水位も一見上がっていない感じでした。)

 

 

こ、これは。。。

クラシアンの電番をググるべきか、タンクを開けて自らどうにかすべきか。。。
(参考:クラシアン

 

迷いどころである。
・・・いや、これは単にトイレの神様である、Mr.  TOTOの気まぐれかなにかで、寝て起きたらキレイさっぱり直ってたりして。。。
しばし静観。 ・・・・うん。やっぱり止まるわけないよね( *´艸`)

 

 

 

しかしナゼ止まらないのか? ・・・さっきブツを投入したときに壊したのか?
そうだよな。 そうとしか考えられん(´・ω・`)

 

 

 

仕方ないので、先ほどブツを投入したタンクのフタ(注)を開けるとっ!!!
(注)タンクのフタはこう言う奴ね。ちなみに写真はウチのではありません。
E38388E382A4E383ACE382BFE383B3E382AFE4B88AE983A8EFBC93

 

 

 

 

 

 

ダババババババババババ・・・

 

 

 

きゃー|д゚) 水漏れまくるー!!(あたりまえか)。
もはや外で小雨を降らしてた温帯低気圧に変わった台風なんかメじゃないレベルの降水量!!!|д゚)
恐るべし! 東京都水道局の底力|д゚)

 

 

ヤババッバババ|д゚) とりあえずいったん蓋をすると、水はまたタンクの中に落ちていくようになった。

 

ふぅ(‘ω’)。 ほっと一息。
そして、そろそろ神様の機嫌が直るんじゃないかと様子を見る。

 

 

・・・が、一向に直る気配がない( 一一)
これはマジでクラシアンか!?

 

 

 

しかしいくら悲惨なトイレを見慣れているクラシアンの従業員の方とはいえ、ぜんぜん掃除が行き届いていない、この状態のトイレを人様にお見せするのはあまりにもどうかと思い、おもむろに先ほど床に流れた水を使ってトイレを掃除する笑

 

 

うん。トイレ掃除すると、なぜか心が落ち着くよね(*´ω`*)

 

 

で、どうするよ、コレ!?

いつもの様に、タンクの上に置くだけで青い水が流れるタイプにしとけば良かったものを、なまじ投入型にしたばかりに、こんなにひどい目に逢うとは(..)

 

 

暫し呆然。

 

・・・。

 

・・・・。

 

・・・・・。

 

後悔。 圧倒的後悔っ!(カイジ風で)
次からは絶対タンク上据え置き型にするぞ(´・ω・`)
たかだか数十円の安さに惹かれた数十分前の俺を殴ってやりたい!

 

・・・そしてついに決意。
俺は更なる水漏れを覚悟の上で、もう一度蓋を開けるっ!(; ・`д・´)
そう。 誰かが言ってた。 やらなかった事による後悔は、やって失敗した時の後悔よりも何倍もつらいものだと。

 

いざっ!

蓋を開けるとやはり漏れまくる水。

 

 

 

 

ダババババババババババ|д゚)

 

 

 

 

水があふれだす中、タンクの中に書いてある説明書きを読む。

・・・止水栓・・?

 

おおっ! 水を止める栓があるのか!?

とりあえず適当にひねってみた。

 

 

おお!
水が止まったわけじゃないが、なんとなく上から出てる水(これはかなりの割合で床に落ちる)が減った気がする!
水が床ではなく、ひとまずタンクの中に流れ出す。

 

おお神よ! 貴方はこの地獄のような環境下で、止水弁という救世主をお創りになられていたのですね(/ω\) まさに希望の光!

 

 

で。
とりあえず様子を見るが、水は止まらない。
レバーがスカスカなのも変わらない。

 

それはそうだよな。さっき、例のブツを投入してから異変が起こってるわけで、止水弁をひねって直るわけがない。

 

 

 

 

 

その後タンクを開けた状態でレバーをひねったりして、イロイロ試してたもんで、だいぶトイレの構造に詳しくなりました。
トイレってこんな原始的で単純な構造になっていたとは。

今日から私のことをトイレ博士と呼んでください!

いや、やっぱりやめてください|д゚)
さて、では物語の続きをどうぞー( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

タンクの中に手を突っ込んで手当たり次第にいじってたら判った。

タンクから便器に流れる水は、タンクの中でラバーカップみたいなフタで遮られてて、水を流すレバーをひねるとこのラバーカップが開くんだけど、一緒にくっついてる重りみたいなもので、しばらくすると戻って再び閉じるようになってるのね。
(参考:ラバーカップ

 

先ほど買った青い水のアレが、水を止めるラバーカップが戻るのを阻止しているんだね。うん( `ー´)ノ

ガッテンガッテンガッテン。

 

 

蒼い水のアレを、ラバーカップの挙動に影響を与えない所に移動させて、しばし外科医の手術前の姿勢で待機。

あ、ちなみに外科医の手術前のイメージは、こちらをご参照アレ。

 

 

 

 

 

なぜ外科医の真似をしてるのかって、、、何も考えず(考える余裕もなく)、さっきから素手でタンクの中を弄っていたもんだから、私の手は青い水のアレのせいで、ブルーハワイシロップかけ放題のかき氷の如く真っ青ですから。

 

 

20:50…
果たして、水は止まった。

神の怒りは収まったのだ。
(その時の私の気分を味わいたい方はこの辺のブログなどご参照のうえ、しかるべき店にどうぞ。)

 

20:55…
やべー! 美容室の予約9時からじゃん!

 

 

 

はーい、いかがでしたでしょうか?(映画の解説風で)
いやー、怖かったですねー! まさに、すぺくたくるって感じでしたねー( `ー´)ノ
皆さんもトイレのタンクに異物を投入するときは、十分ご注意くださいね!?
それでは、今日はこのへんで。 さよならさよなら、さよなら。

追伸:念のため、今日の収穫として、おかげさまでトイレがピカピカになったコトと、いざという時にクラシアンの存在が心の支えになったことを追記しておきます(*^^)v

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 Comments

  1. お久しぶり〜^_^なかなか面白く読ませてもらいましたw
    大変だったけど、ひとまず直ってよかったね。
    てゆうか、9時から美容院て遅くない⁈(^_^;)
    そっちにびっくりよw

    • お久しぶり(*^^)v なかなかの災難だったよ笑
      なんか、美容室は10時までやってるぽい。単なるカットで1時間みてるから、9時が最終予約って感じだな。
      美容師さんてホント大変。。。 東京は競争が激しいのかなー。。。
      ホントは定時にあがれる日だったからもっと早い時間に予約取りたかったんだけどねー。
      ちなみにミッショントイレットを冠水、いや完遂後に7分遅れで滑り込み、無事にカットしてもらえました(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です